欲しいなら買えっ><欲しいなら買えっ 楽天別館><mixi

Total Views:
 
Web ブログ内
 前のページへ | トップ | 次のページへ 
 
<< ■からあげクンヌードル・・・ローソン限定カップ麺!■ | main | ■Nikon D70 … EOS 20Dが買えないなら、これしかないっ!■ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
【独り言】Windows XP MediaCenter Editionはどうなのか?
MCE画面

10月2日Windows XP MediaCenter Edition 2005が発売された。
世界先行発売らしく、秋葉原ではちょっとしたお祭り騒ぎらしい。

【インプレス AKIBA PC Hotline!の記事】


実はだいぶ前から編集部でもMCEの最新バージョンの動作しているパソコンを見ていたのだけど、これはかなりよくできている
テレビの視聴画面、、、予約画面、、、EPGとの連携が上手に行われており、「これがOS標準搭載の機能なの?」と疑わんばかりである。

XP ProfessionalをSP2を適応済みにし、MediaCenterの機能を追加して、ドメインの機能を削除、、、おまけでMediaPlayer10(日本未公開)が付いてくる、、、
※ちなみに、既に本国(America)のMSのサイトにおいて、
  MediaPlayer10はリリース済みである。
  【Microsoft MediaPlayer10のページ】

※日本語版が10月20日に正式リリースされた。
  【Windows Media Player10 リリースの記事】


これが概要だけど、上記の記事によれば、

ドメイン機能はカスタムインストール画面で「追加」することができるらしい。

・・・これは「買い」な予感。。。

しかし、インストールするPCにもある程度の改良・パワーアップが必要なようで、、、

★MCE 2004のハードウェア要件
【CPU】1.3GHz以上のCPU、1.6GHz以上のCPUを奨励。ただしソフトウェアエンコーダによるTVチューナを利用する場合には3GHz以上のCPU
【メモリ】256MB以上(PC133より高速なDRAM)
【HDD】MCE用の2GBの空き容量が必要、テレビ録画機能を利用する場合には30GB以上が必要
【光学ドライブ】DVD互換ドライブ
【ネットワーク】56kbps以上のモデムないしは100BASE-TXないしはIEEE 802.11b以上の無線LAN
【ビデオカード】AGP 4Xないしはそれと同等の機能を持ち、48MB以上のVRAMを搭載していること。1,024×768ドット表示以上が可能で、1,280×768ドットなどのワイド表示が可能なビデオカードを奨励。


つまり、、、私の自作デスクトップPCにMCEをインストールするには、
  • CPU 最低でも1.6Gに交換
  • MCEに対応したTVチューナーカードに交換
ということになる。。。2つめについては、MCEを購入時にセット購入できるが、1つめのCPU交換は、、、私のPC環境では「マザーボードの交換」を意味する。。。マザーボードを交換するっちゅーことは、メモリーも交換、、、

うぅぅ。。。これはすごい出費になりそうだ(^_^;)


・・・しばらく静観しているかの。。。。


ちなみにお値段のほうだが、、、パーツとの同時購入のみでの対応であり、激安FDDとかのセットで、、、
  • MCE2005単体 20,000円前後
  • MCE+専用リモコン 25,000円前後
ぐらいで出回り始めているようだ。
インプレスの記事でも書かれているが、ある意味「格安のXP PROじゃん!」って感じ。

MCE対応TVチューナーカードとのセット販売もあり、ピクセラ製品(14,000円くらい)とのセット販売が今現在のメジャー売りとなりそうだ。
| はっちゃん | 独り言 | 01:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 01:01 | - | - |









http://hacchan.jugem.cc/trackback/240

このページの先頭へ